Activity
 活動報告 その他 

2015~2016年

インターンシップの学生を受け入れました 2016.10.14

 立命館大学、龍谷大学とのパートナーシップ協定に基づき、インターンシップの学生を大津市議会として受け入れています。今回は私たちの会派には2名の学生が来てくれました。

前𡶡沙耶さん(立命館大学)
この度の市民ネット21会派でのインターンを経て大学や普段の生活からでは触れることのない貴重な体験をさせて頂きました。市議会という地方自治の最前線で会議や委員会を体験することで、大津市の現状や今後をよりよくしていくための活動をされているのだと実感できました。教育、保育や福祉の他にも私が普段意識することのない課題が多岐にわたって議論されており、問題自体について新しい学びや発見がありました。市民ネット21での学びと発見を今後に活かして学習に取り組んでいきたいと思います。


鈴木佑佳さん(龍谷大学)
住民自治の地域福祉に興味があり、市民を代表し行政に声を届ける役割を担う大津市議会へ参加させて頂きました。 大学で学んでいる利用者を主軸とした福祉の視点とは異なる、行政の視点から福祉サービスを捉えることで、教科書には載っていないサービス実現までの課題や、地域福祉の難しさ、且つ改めて重要性を学びました。この度の学びを活かして、より良い地域福祉の実現へ向けた方法を勉強していきたいと思います。また、市内を案内して頂いて、新たな大津市の魅力を知ることが出来ました。貴重な経験をありがとうございました。

インターンシップ

全国市町村交流レガッタに参加 2年後を目指して! 2016.9.17

 かつてオリンピックが行われた埼玉県戸田市戸田ボートコースで行われた全国市町村交流レガッタに参加しました。この交流レガッタは、全国各地の漕艇場をもつ30の自治体が集まり、毎年開催されていて、8つのカテゴリに約1,000名の選手が参加します。来年は秋田県由利本荘市、その次がいよいよ大津市での開催です。琵琶湖・瀬田川の素晴らしい環境を、レガッタを通して、多くの皆さんに体験してもらいたいと思います。スポーツでの交流、スポーツ観光などの視点を持って、2年後の大会開催に向けて取り組んでいきます。ちなみに、大津市議会スポーツ議員団クルーは、議会議員の部(18クルーが参加)で優勝しました。


全国市町村交流レガッタに参加

立命館大学とのパートナーシップ協定 2016.3

 立命館大学とのパートナーシップ協定に基づいて、インターンシップの大学生を大津市議会として受け入れています。
今回市民ネット21会派を選んでいただいて、2月初から3月末までの約2か月間、一緒に活動をしました。大学生として若々しい感覚を発揮してくれました。青木さんにもこの経験を今後にどこかで活かしてもらえたらと思います。

◇青木優奈さん(立命館大学)
今回、大津市議会 市民ネット21でのインターンシップで、普段ではなかなか出来ない体験をさせて頂きました。
デマンドタクシーや高齢者就労など、高齢者を支援する課題に興味がありました。大津市で導入しようと考えられていることと、大津市の現状を知って、実現までの難しさを学びました。私は、高齢者が健康に、安心して住むことが出来る大津市となる為の方法を考えたいと思いました。貴重な体験をありがとうございました。

インターンシップの大学生を大津市議会として受け入れています

活動報告 activity その他

Links
リンク

ページのトップへ戻る