CityCouncil
 議会報告 代表質問 

2014〜2016年度

2016年度 2月通常議会 2017.2.27 

市民ネット21

草川肇議員 代表質問

市長の新年度市政運営の方針や考え方、特徴的な新年度予算の内容などについて

 新年度を迎えるにあたって、その岐路となる2月通常会議が終わりました。今議会で市民ネット21会派を代表して、市長の新年度市政運営の方針や考え方、特徴的な新年度予算の内容などについて代表質問を行いました。
 答弁では市政運営の方針や考え方において、今年度行なってきた100回ミーティングの成果を受けて100回に限らずさらに市民との対話を進めることや、今後予定されているさまざまな施策の展開において市民合意の形成過程を大切にすることなど、市長が明言されました。
 新年度予算については、新規に幼稚園で導入される3年保育における課題解消に向けた取り組みや、小中学校のトイレ整備の推進など予算措置が適切になされるよう問いただしました。さらに次期大津市総合計画のあり方について、障がい者への「合理的配慮」の具体化に向けて取り組むこと、スポーツを契機とする観光振興施策を推進することや、人の賑わいをさらに創出すべく大津駅前整備を着実に進めることなどを求めました。
 新年度の方針や予算・施策が市民福祉の向上に向け、今後いっそう進むよう取り組みます。

項目詳細

  • 越市長の政治姿勢と2017年度の抱負について
  • 「2017年度予算」編成における重点分野、及び行政改革について
  • 次期「大津市総合計画」における基本構想・基本施策について
  • 大津市の将来的課題に対する基本姿勢について

Links
リンク

ページのトップへ戻る